看護師は忙しい

私は管理栄養士で病院で働いていました。患者さんの食事管理は病棟とのコミュニケーションが重要です。病院なので看護師が一番多く働いています。
看護師と毎日のようにカンファレンスをしていました。話し合いたいことが在っても、看護師は仕事がハードなのでなかなか時間をとることができません。なので看護師に相談したいことがたくさんある場合はスケジュールの管理が大変でした。ナースステーションに行くと誰もいないということも多かったです。
私の働いていた病院はナースステーションに自由に入ることができたので、今思うと安全面が不安だなと思いました。でもあわただしいのでいちいち施錠をしている暇はなさそうでした。
管理栄養士ももちろん1日三食休みなく提供しているので大変ですが、看護師は夜勤があるのでさらに大変だと思います。ハードな仕事なので、常に看護師を募集していたし、人の入れ替わりも多かったです。看護師転職WEB240.netのような看護師転職サービスが人気なのもうなずけます。
私の働いていた病院は療養型で患者さんの入れ替わりは少なかったのですが、急性期の病院だと患者さんの入れ替わりも激しいのでより大変なんだろうなと思います。看護師が働いているところを近くで見ているので、看護師として働いている方々を尊敬しています。

薬剤師不足と転職

四十代で長年薬剤師をやっている友人がひとりいます。以前は、病院内の薬局に努めていました。
そこには、彼女を含め五人の薬剤師の方がいるとの事で、それだけいても人手が足りないようでした。イメージでは必要な薬の処方やその薬の説明等くらいしか仕事の内容が見当たらないのですがなにかといつも忙しいようで、残業もよくしていました。休日に出勤するようなことはなかったものの、いつも仕事の事を気にしている様子でした。ある日、久しぶりに彼女にあった時に、薬剤師の仕事をひとまず辞めるとのことでした。
自身の体調があまりよくない様子で休養にはいるとのことでした。今まで何十年もよく頑張っていたそうなので、ゆっくり休んでもらいたいなと思ったのを覚えています。しばらくしてまた彼女に会うと今は派遣薬剤師として働くことを検討していると言っていました。ネットの評判が良かったファルマスタッフというエージェントを利用していて、今度面接があるそうです。
薬の処方や薬局のイメージが強く他にどんな仕事があるか知らなかったため、それを聞き、薬剤師の仕事にとても興味をもちました。今はその彼女は、漢方などに興味をもち勉強を始めているようでした。いろんな可能性があるなと感じこれからの自分の将来の参考にしたいなと感じました。